Impressive Sounds

素敵な歌声や音楽を求めて。

INDEX:目次

いろいろ観た・聴いた感想を書いているわけだけど、無料版はてなブログはWordpressみたいにメニューバーの項目を編集できないようなので。 (※ほんとはできるのかも。私が知らないだけなのかも。) 基本的には時系列にしか見えないのって見づらいなって自分…

今回はフロローの物語感が強かった:ノートルダムの鐘 5/26ソワレ

ちょうど1年ぶりくらい?ひっさびさのノートルダムの鐘。海宝さんカジモドやるかな~と思ってチケットとってみてたんだけど、ウエストエンドデビューされてもはや横浜はおろか日本にいらっしゃらないという。でも私の世界で一番好きな場所(暫定)であるロンド…

ドライ≒冷淡・冷たい、とは限らない:メリーポピンズ 4/29ソワレ

メリーポピンズ、2回観ちゃった。へへへ。3/24夜のプレビュー公演と4/29夜の本公演。そして東京公演明日(日付的には今日)終わるというのに、今更書いちゃう。個人の雑感、あとキャストさんの感想。 ミュージカル「メリー・ポピンズ」プレスコール映像 私はWick…

オペラを観て、舞台装置(演出?)に泣く:東京二期会ローエングリン 2/24

久しぶりのオペラ、難しいところもあったけど、なかなか堪能できた。この公演は、ドイツオペラの名匠の準・メルクル氏指揮、映画監督の深作健太氏演出というのも目玉というか話題というかアピールポイントだったみたい。私はオペラもオケも日本の映画監督も…

壮大なスケール感を生み出す歌声:新妻聖子

1/14のTENTH@シアタークリエ(ソワレ)を観た。二部に出演されていた新妻さんの歌声があまりに素晴らしかったので、自分の備忘のために少しでも書き残そうと思いこのポストです。ちなみに新妻さんの威力がすごかったけど、伊礼彼方さんもやはり好きな声だった…

終わりでやっと始まる感じ:Next To Normal 1/8ソワレ

TENTHは、シアタークリエ10周年記念コンサートだそう。 一部で「ネクスト・トゥ・ノーマル」「ニュー・ブレイン」「この森で、天使はバスを降りた」を週替り上演、二部ではこれまでシアタークリエの作品に出演した俳優たちがこの企画のためのガラコンサート…

5人それぞれの個性のバランスの良さ:ニューイヤー・ミュージカル・コンサート2018 1/8公演

感想残してないけど、去年も行ってたこのコンサート。 今年の出演は5人。 LAURA MICHELLE KELLY(ローラ・ミシェル・ケリー) GENEVIÈVE LECLERC(ジュヌヴィエーヴ・レクラーク) ROBERT MARIEN(ロベール・マリアン) MICHAEL ARDEN(マイケル・アーデン) ANDY MI…

1度で受け取りきるのは難しい:ポストマン12/24ソワレ

なんだかマイナスに見えるタイトルだけど、マイナスなことを言いたいわけじゃなくて。 脚本なのか、音楽なのか、3人それぞれの歌と演技なのか、それとも私の個人的な問題か。 どこに起因するのかわからないけど、この日1度観ただけの私には作品の魅力の半分…

月並みだけど、とにかく豪華だった:4Stars 12/24マチネ

パティーナミラーが出演キャンセルということで完全に見送ってたんだけど、プロモ動画のI Could Have Danced All Nightを見たら、なんかやっぱり行かなきゃと思って行ってしまった。 今回の出演は、シンシア・エリヴォ、ラミン・カリムルー、シエラ・ボーゲ…

女性のしなやかさと涙を連想する声:Rachel Ann Go

海外の人でアジアの人の歌声に注目することって実はそんなにない。 なぜならアジア系の言語はどうも怒って聴こえたり、なめらかさに欠けて聴こえたりすることが多いから。 そんな中、レイチェルはフィリピン出身なので、流暢に英語で歌える。 彼女が歌ってい…

まとまりのある四季演目を観たなという感じ:アラジン 12/3

初演はいつだったっけ? ぼんやり観たいなぁとは思っていたもののそんな未来の日程のチケットとるのも気が乗らないなぁと思って数年。 今年のお正月に海宝さんの素晴らしい歌声に耳を奪われて「もしかしたら出るかも」と思って半年前くらいにとってみたチケ…

あまりにも美しく慈愛溢れる歌声:マザー・テレサ 愛のうた 11/18ソワレ

伊東えりさん。 美女と野獣のベルの声と歌、ムーランの歌、メリーポピンズの歌など、ディズニーでおなじみの声の方。 あとサントラなどにも参加されてるらしい。 YouTubeでその声を聴いて、こんなきれいな声を生で聴けたら!と思って聴ける機会を探していた…

それぞれのプロフェッショナル集結:Secret Splendour 11/5ソワレ

赤坂ACTシアター、とても久しぶりに行った。 前に行ったのは藤原竜也さんや美波さんが出てたチェーホフの「かもめ」かな。宝塚を卒業?引退?された早霧せいなさんのコンサート??ショー??に出演する、海宝さんを目的に。 6月のレミゼ以来の海宝さんの生…

局所的な「好き」ポイント:Wickedエルファバ女優たち

2016年夏以来、1年以上Wickedを観てない。 曲が大好きで中毒なのもあるし、時々観ては「自分の行く末は自分で決めるんだぞ私」と戒めていることもあって、そろそろまた観たい。 そんなこんな思いながら、一人ずつまとめるほどの分量ではないけどでも書いてお…

壮大なような個人的なような:レディ・ベス 10/22マチネ

台風接近により土日の予定がキャンセル。 というわけで、暇だしどっかのタイミングで観ておこうかなーと思ってたレディベスへ。 和音美桜さんの美声を聴いてみたかったので。ちなみにライブとかも好きなのに最近すっかり映画やミュージカルに偏ってるなと思…

やわらかベールのオルガンみたいな声:タカハシマイ(Czecho No Republic)

タカハシマイちゃんは、Czecho No Republicのコーラス・シンセ・その他パーカッションがメインの超可愛い女の子。Electric Girl / Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)そんな彼女が時々メインボーカルをとって、とても素敵な声でとても素敵な歌を歌…

待ち焦がれていたDefying Gravity:ソング&ダンス・オブ・ブロードウェイ 9/9公演

みんな大好き!(だと思うけど正直みんなとかどうでもよくてとにかく私が大好き!)なWillemijn Verkaikが昨年に続き2度目の来日! 昨年は旅行に行ってて日本にいなかったためみすみす逃した貴重な機会、今回は逃すまいと、早々にチケット手に入れたのでした。…

私の中で総合点No.1のエルファバ:Willemijn Verkaik

久しぶりの、Wicked女優さんシリーズ。 生歌聴いたことあるのは時系列順にHailey Gallivan(ロンドン) 雅原 慶(東京) 岡村 美南(東京) 江畑 晶慧(東京) Jemma Rix(シドニー) Emma Hatton(ロンドン)の6人。 あと劇中ではないけど来日ライブでIdina Menzel。Wil…

ファンタジーの演出に目を奪われた:FINDING NEVERLAND来日公演 9/13マチネ

全然知らないのでスルーするつもりだったシリーズ(大半の作品でそう言ってるけど)。 SNSで絶賛の嵐しか見えないので、あとクレカの優待があったので、そして夜はケルティックウーマンのコンサートで渋谷に行く予定がもともとあったので、お昼はこちらに行く…

たっぷり浴びたアイリッシュ音楽:ケルティックウーマン 9/13東京

ケルティックウーマン、6年ぶりの来日公演。 最新アルバム Voices fo Angelsをメインに。 会場は、シアターオーブ同様に距離を感じる席が多い(と個人的には思っている)オーチャードホール。Celtic Woman - Danny Boy (1 Mic 1 Take) 今回はバルコニーのかな…

さらっと出てきてバシッときめてくすがすがしさ:THE LIPSMAX 9/5@下北沢440

THE LIPSMAXは女性3人構成のロカビリーロックバンド。 ロカビリーがなんたるかは詳しく知らないけど、とにかくこのバンドはロカビリーにあたるらしい。 音数少ないのに各々かっこいい音と声をアウトプットするバンド。Devil's Sisters / THE LIPSMAX - LIVE@…

素敵ボイスにたくさん出会えた日:ビューティフル 8/26千秋楽

歌手・キャロルキングの公私のストーリーをもとにつくられた、ジュークボックスミュージカル「ビューティフル」。 実はこれも「パレード」同様、観るつもりじゃなかったシリーズ… でも、千秋楽かけこみで観れて良かった。ミュージカル『ビューティフル』8/26…

「カジモドだけが心清らか」説に違和感を覚える話

ウィキッドと同じくらい曲もストーリーもどはまりしたミュージカル、ノートルダムの鐘。 観てないなら人生損してるから一度は観たほうがいい。 イマイチだと思ったらそれで最後にしたらいいし、心に刺さるものがあれば折に触れてまた観たらいい。Making of "…

よりどりみどりの女神ボイス:Celtic Woman

ケルティックウーマンといえば、たぶん一番話題になったのは、荒川静香さんがフィギュアのエキシビションかなにかで使ったときかな。 曲はYou Raise Me Up、私もたぶんこのときに彼女らを知った。 2000年代に中心に聴いていたので最近のメンバーやラインナッ…

昔は情報量の多い声、今はどこか目指すところが明確な声:Salyu

ここのところライブに行く回数が減っているのだけど、それでも平均かそれ以上にライブには行っていると思う。 好きな歌手やバンドはいくつかいる中で、しばらく離れていても戻ってきて聴きたくなって、聴いたら聞いたで「やっぱりすごい」と思う声の持ち主。…

日本語でミュージカルを観ていると昼ドラに見えてくる話

ミュージカルはここ数年で興味を持つようになって、まだ全然作品数は観てない。 今まで観たことがあるのはこんな感じ。 見た作品・時系列順のつもりだけどざっくり、かつ抜けてるのもあるかも。☆big ~夢はかなう~:1999年頃東京1回 ★Wicked(ウィキッド):2…

忘れ去るにはもったいない:Three Phantoms 3/18@The Parisian Theatre(Macau)

タイトルどおり。 しばらく前の感想をふいに思い出して、でもそのときのことをほとんどメモに残していなくて、「素敵な声だな」とか「この曲印象的だったな」とかいろいろ感じたことをなくしてしまうのはもったいないなと思って今書く。MamiTv帶您欣賞-【3…

脇役がうまいとその人のほうがすごい気がしてくる:La Traviata(椿姫)7/11@Palau de la Música Catalana

この夏、スペインのバルセロナに旅行した。 前々から「日本でもたまにしかオペラ観ないけど、いつか海外でオペラが観たい!」と思ってて、それが今回やっと実現した。 鑑賞したのは、椿姫。 感想はというと、一言でいえば「思ったほどでは…」という感じ。 La…

幾層にも重なるような音とダンスでできている:West Side Story 7/23ソワレ

観るつもりなかったけど、一応チェックしてみたらいい曲ばっかりだということに気づき慌てて観に行った@当日券。 Highlights of "West Side Story" on Broadway観劇で払うのって高くても10000円くらいだからS席13000円は高いなと思った。 が、パフォーマン…

自身に近くて等身大な歌声:Gina Beck

またまたWicked女優だけど、今回はWEと北米ツアーでグリンダを演じていたGina Beck。 Ruler of My Own- Stars of the West End Sing the Songs of Steven Luke Walker (The Young Victoria)彼女のことは2013年夏にロンドンへ行った時にHayleyエルフィーと一…