Impressive Sounds

素敵な歌声や音楽を求めて。

INDEX:目次

いろいろ観た・聴いた感想を書いているわけだけど、無料版はてなブログはWordpressみたいにメニューバーの項目を編集できないようなので。 (※ほんとはできるのかも。私が知らないだけなのかも。) 基本的には時系列にしか見えないのって見づらいなって自分…

どうか素敵なクリスマスを:海宝直人 in concert

ここしばらくミュージカルもライブも行ってなくて、だからけっこうワクワクして行ったコンサート。夏のバースデーコンサート以来かな?久しぶりに海宝さんの生歌を聴いてきた。全体感としては、もちろん相変わらず素晴らしい歌唱力。そして表情が見えていた…

歳を重ねる毎にグリンダに感情移入が強くなる:Wicked 8/24@Apollo Victoria Theatre

2018年夏のロンドン3泊5日弾丸旅行。1晩に1本見る感じで3つ観賞。2つめはウィキッド。通算9回目の観劇でした、意外と10回いってなかった。笑私の中では曲、ストーリー、セット衣装の総合バランス的に不動のNo.1作品。今までもこれからもきっと好き。Wicked U…

ライブハウスのショーに来たような盛り上がり!:Kinky Boots 8/23@Adelphi Theatre

2018年夏のロンドン3泊5日弾丸旅行。1晩に1本見る感じで3つ観賞。まずはキンキーブーツ。去年来日公演も日本人キャスト公演もやってたけど、YouTubeで見たシンディローパーの曲がいまいちなじめず行かずじまいだった作品。しかし周りには来日公演やNYで観た…

ドキュメンタリー映画を観てる感覚:エビータ 7/27ソワレ

もう来日公演終わってしばらく経ちますけど、みたので一応。シアターオーブにて、ミュージカル エビータ。エマキングストン演じるエヴァとラミンカリムルー演じるチェは共にストロングボイス系だったからか、歌のうまさがすべて!みたいな印象を受けたかな。…

ハード、癒し系リラックス、スパイシー、どれもいい:Alice Lee

Heathers関連で。ヘザーたちの「キャラクターの中では」断トツで私は好きになれないのがHeather Duke。ちなみにキャラクターカラーは緑。そのデュークを演じてたのがAlice Lee。でもキャラクターと彼女そのものとはまた別の話かもと思って動画を漁ってみたら…

ひたすらにCandy Store中毒:Heathers thd Musical

Heathersというミュージカルをつい最近知った。その中でもとにかくCandy Storesがめちゃめちゃかっこいいので今回はひたすらそのことだけを書きます。WEST END LIVE 2018の動画を一通り見ていてこの作品の存在を知った(この下のYouTube1曲目)。初見はそんな…

際限なく広がる可能性をひしひしと:海宝直人Birthday Live 2018 Home My Home in ICHIKAWA

書きながら思ったんだけど、タイトル長いなぁ。笑東京公演は平日で行けないので、千葉の市川まで行ってきた。海宝さんの地元だそう。行き慣れないせいかけっこう遠いなぁと思った。あと会場がわりと住宅地にあって、そんな規模感のところでウエストエンド帰…

ハイパー美声ドラァグクイーン発見:Ada Vox

いつまでたっても、WickedのDefying Gravityが一番好き。特にスタンバイやアンダースタディだけどDefying Gravityがめっちゃ好み!というのを発掘するのが楽しくて、いまだに各国津々浦々の動画をあさっている。そんなときに見つけたのがこの方、Ada Vox!も…

知らずに好んで聴いてた歌声をついに生で!:Celine Dion Live 2018 in Japan

待ちに待っていたセリーヌディオンのライブに行ってきた!何気なく聴いてきた彼女の生歌をなんと日本で聴ける日がくるとは。「そのうちラスベガスの公演に海外旅行がてら聴きに行こう」と思っていたくらいだから、単純に嬉しかった。セリーヌも50歳になった…

今回はフロローの物語感が強かった:ノートルダムの鐘 5/26ソワレ

ちょうど1年ぶりくらい?ひっさびさのノートルダムの鐘。海宝さんカジモドやるかな~と思ってチケットとってみてたんだけど、ウエストエンドデビューされてもはや横浜はおろか日本にいらっしゃらないという。でも私の世界で一番好きな場所(暫定)であるロンド…

ドライ≒冷淡・冷たい、とは限らない:メリーポピンズ 4/29ソワレ

メリーポピンズ、2回観ちゃった。へへへ。3/24夜のプレビュー公演と4/29夜の本公演。そして東京公演明日(日付的には今日)終わるというのに、今更書いちゃう。個人の雑感、あとキャストさんの感想。 ミュージカル「メリー・ポピンズ」プレスコール映像 私はWick…

オペラを観て、舞台装置(演出?)に泣く:東京二期会ローエングリン 2/24

久しぶりのオペラ、難しいところもあったけど、なかなか堪能できた。この公演は、ドイツオペラの名匠の準・メルクル氏指揮、映画監督の深作健太氏演出というのも目玉というか話題というかアピールポイントだったみたい。私はオペラもオケも日本の映画監督も…

壮大なスケール感を生み出す歌声:新妻聖子

1/14のTENTH@シアタークリエ(ソワレ)を観た。二部に出演されていた新妻さんの歌声があまりに素晴らしかったので、自分の備忘のために少しでも書き残そうと思いこのポストです。ちなみに新妻さんの威力がすごかったけど、伊礼彼方さんもやはり好きな声だった…

終わりでやっと始まる感じ:Next To Normal 1/8ソワレ

TENTHは、シアタークリエ10周年記念コンサートだそう。 一部で「ネクスト・トゥ・ノーマル」「ニュー・ブレイン」「この森で、天使はバスを降りた」を週替り上演、二部ではこれまでシアタークリエの作品に出演した俳優たちがこの企画のためのガラコンサート…

5人それぞれの個性のバランスの良さ:ニューイヤー・ミュージカル・コンサート2018 1/8公演

感想残してないけど、去年も行ってたこのコンサート。 今年の出演は5人。 LAURA MICHELLE KELLY(ローラ・ミシェル・ケリー) GENEVIÈVE LECLERC(ジュヌヴィエーヴ・レクラーク) ROBERT MARIEN(ロベール・マリアン) MICHAEL ARDEN(マイケル・アーデン) ANDY MI…

1度で受け取りきるのは難しい:ポストマン12/24ソワレ

なんだかマイナスに見えるタイトルだけど、マイナスなことを言いたいわけじゃなくて。 脚本なのか、音楽なのか、3人それぞれの歌と演技なのか、それとも私の個人的な問題か。 どこに起因するのかわからないけど、この日1度観ただけの私には作品の魅力の半分…

月並みだけど、とにかく豪華だった:4Stars 12/24マチネ

パティーナミラーが出演キャンセルということで完全に見送ってたんだけど、プロモ動画のI Could Have Danced All Nightを見たら、なんかやっぱり行かなきゃと思って行ってしまった。 今回の出演は、シンシア・エリヴォ、ラミン・カリムルー、シエラ・ボーゲ…

女性のしなやかさと涙を連想する声:Rachel Ann Go

海外の人でアジアの人の歌声に注目することって実はそんなにない。 なぜならアジア系の言語はどうも怒って聴こえたり、なめらかさに欠けて聴こえたりすることが多いから。 そんな中、レイチェルはフィリピン出身なので、流暢に英語で歌える。 彼女が歌ってい…

まとまりのある四季演目を観たなという感じ:アラジン 12/3

初演はいつだったっけ? ぼんやり観たいなぁとは思っていたもののそんな未来の日程のチケットとるのも気が乗らないなぁと思って数年。 今年のお正月に海宝さんの素晴らしい歌声に耳を奪われて「もしかしたら出るかも」と思って半年前くらいにとってみたチケ…

あまりにも美しく慈愛溢れる歌声:マザー・テレサ 愛のうた 11/18ソワレ

伊東えりさん。 美女と野獣のベルの声と歌、ムーランの歌、メリーポピンズの歌など、ディズニーでおなじみの声の方。 あとサントラなどにも参加されてるらしい。 YouTubeでその声を聴いて、こんなきれいな声を生で聴けたら!と思って聴ける機会を探していた…

それぞれのプロフェッショナル集結:Secret Splendour 11/5ソワレ

赤坂ACTシアター、とても久しぶりに行った。 前に行ったのは藤原竜也さんや美波さんが出てたチェーホフの「かもめ」かな。宝塚を卒業?引退?された早霧せいなさんのコンサート??ショー??に出演する、海宝さんを目的に。 6月のレミゼ以来の海宝さんの生…

局所的な「好き」ポイント:Wickedエルファバ女優たち

2016年夏以来、1年以上Wickedを観てない。 曲が大好きで中毒なのもあるし、時々観ては「自分の行く末は自分で決めるんだぞ私」と戒めていることもあって、そろそろまた観たい。 そんなこんな思いながら、一人ずつまとめるほどの分量ではないけどでも書いてお…

壮大なような個人的なような:レディ・ベス 10/22マチネ

台風接近により土日の予定がキャンセル。 というわけで、暇だしどっかのタイミングで観ておこうかなーと思ってたレディベスへ。 和音美桜さんの美声を聴いてみたかったので。ちなみにライブとかも好きなのに最近すっかり映画やミュージカルに偏ってるなと思…

やわらかベールのオルガンみたいな声:タカハシマイ(Czecho No Republic)

タカハシマイちゃんは、Czecho No Republicのコーラス・シンセ・その他パーカッションがメインの超可愛い女の子。Electric Girl / Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)そんな彼女が時々メインボーカルをとって、とても素敵な声でとても素敵な歌を歌…

待ち焦がれていたDefying Gravity:ソング&ダンス・オブ・ブロードウェイ 9/9公演

みんな大好き!(だと思うけど正直みんなとかどうでもよくてとにかく私が大好き!)なWillemijn Verkaikが昨年に続き2度目の来日! 昨年は旅行に行ってて日本にいなかったためみすみす逃した貴重な機会、今回は逃すまいと、早々にチケット手に入れたのでした。…

私の中で総合点No.1のエルファバ:Willemijn Verkaik

久しぶりの、Wicked女優さんシリーズ。 生歌聴いたことあるのは時系列順にHailey Gallivan(ロンドン) 雅原 慶(東京) 岡村 美南(東京) 江畑 晶慧(東京) Jemma Rix(シドニー) Emma Hatton(ロンドン)の6人。 あと劇中ではないけど来日ライブでIdina Menzel。Wil…

ファンタジーの演出に目を奪われた:FINDING NEVERLAND来日公演 9/13マチネ

全然知らないのでスルーするつもりだったシリーズ(大半の作品でそう言ってるけど)。 SNSで絶賛の嵐しか見えないので、あとクレカの優待があったので、そして夜はケルティックウーマンのコンサートで渋谷に行く予定がもともとあったので、お昼はこちらに行く…

たっぷり浴びたアイリッシュ音楽:ケルティックウーマン 9/13東京

ケルティックウーマン、6年ぶりの来日公演。 最新アルバム Voices fo Angelsをメインに。 会場は、シアターオーブ同様に距離を感じる席が多い(と個人的には思っている)オーチャードホール。Celtic Woman - Danny Boy (1 Mic 1 Take) 今回はバルコニーのかな…

さらっと出てきてバシッときめてくすがすがしさ:THE LIPSMAX 9/5@下北沢440

THE LIPSMAXは女性3人構成のロカビリーロックバンド。 ロカビリーがなんたるかは詳しく知らないけど、とにかくこのバンドはロカビリーにあたるらしい。 音数少ないのに各々かっこいい音と声をアウトプットするバンド。Devil's Sisters / THE LIPSMAX - LIVE@…