Impressive Sounds

素敵な歌声や音楽を求めて。

女性歌手・俳優

ハード、癒し系リラックス、スパイシー、どれもいい:Alice Lee

Heathers関連で。ヘザーたちの「キャラクターの中では」断トツで私は好きになれないのがHeather Duke。ちなみにキャラクターカラーは緑。そのデュークを演じてたのがAlice Lee。でもキャラクターと彼女そのものとはまた別の話かもと思って動画を漁ってみたら…

ひたすらにCandy Store中毒:Heathers thd Musical

Heathersというミュージカルをつい最近知った。その中でもとにかくCandy Storesがめちゃめちゃかっこいいので今回はひたすらそのことだけを書きます。WEST END LIVE 2018の動画を一通り見ていてこの作品の存在を知った(この下のYouTube1曲目)。初見はそんな…

ハイパー美声ドラァグクイーン発見:Ada Vox

いつまでたっても、WickedのDefying Gravityが一番好き。特にスタンバイやアンダースタディだけどDefying Gravityがめっちゃ好み!というのを発掘するのが楽しくて、いまだに各国津々浦々の動画をあさっている。そんなときに見つけたのがこの方、Ada Vox!も…

知らずに好んで聴いてた歌声をついに生で!:Celine Dion Live 2018 in Japan

待ちに待っていたセリーヌディオンのライブに行ってきた!何気なく聴いてきた彼女の生歌をなんと日本で聴ける日がくるとは。「そのうちラスベガスの公演に海外旅行がてら聴きに行こう」と思っていたくらいだから、単純に嬉しかった。セリーヌも50歳になった…

ドライ≒冷淡・冷たい、とは限らない:メリーポピンズ 4/29ソワレ

メリーポピンズ、2回観ちゃった。へへへ。3/24夜のプレビュー公演と4/29夜の本公演。そして東京公演明日(日付的には今日)終わるというのに、今更書いちゃう。個人の雑感、あとキャストさんの感想。 ミュージカル「メリー・ポピンズ」プレスコール映像 私はWick…

壮大なスケール感を生み出す歌声:新妻聖子

1/14のTENTH@シアタークリエ(ソワレ)を観た。二部に出演されていた新妻さんの歌声があまりに素晴らしかったので、自分の備忘のために少しでも書き残そうと思いこのポストです。ちなみに新妻さんの威力がすごかったけど、伊礼彼方さんもやはり好きな声だった…

女性のしなやかさと涙を連想する声:Rachel Ann Go

海外の人でアジアの人の歌声に注目することって実はそんなにない。 なぜならアジア系の言語はどうも怒って聴こえたり、なめらかさに欠けて聴こえたりすることが多いから。 そんな中、レイチェルはフィリピン出身なので、流暢に英語で歌える。 彼女が歌ってい…

あまりにも美しく慈愛溢れる歌声:マザー・テレサ 愛のうた 11/18ソワレ

伊東えりさん。 美女と野獣のベルの声と歌、ムーランの歌、メリーポピンズの歌など、ディズニーでおなじみの声の方。 あとサントラなどにも参加されてるらしい。 YouTubeでその声を聴いて、こんなきれいな声を生で聴けたら!と思って聴ける機会を探していた…

局所的な「好き」ポイント:Wickedエルファバ女優たち

2016年夏以来、1年以上Wickedを観てない。 曲が大好きで中毒なのもあるし、時々観ては「自分の行く末は自分で決めるんだぞ私」と戒めていることもあって、そろそろまた観たい。 そんなこんな思いながら、一人ずつまとめるほどの分量ではないけどでも書いてお…

やわらかベールのオルガンみたいな声:タカハシマイ(Czecho No Republic)

タカハシマイちゃんは、Czecho No Republicのコーラス・シンセ・その他パーカッションがメインの超可愛い女の子。Electric Girl / Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)そんな彼女が時々メインボーカルをとって、とても素敵な声でとても素敵な歌を歌…

私の中で総合点No.1のエルファバ:Willemijn Verkaik

久しぶりの、Wicked女優さんシリーズ。 生歌聴いたことあるのは時系列順にHailey Gallivan(ロンドン) 雅原 慶(東京) 岡村 美南(東京) 江畑 晶慧(東京) Jemma Rix(シドニー) Emma Hatton(ロンドン)の6人。 あと劇中ではないけど来日ライブでIdina Menzel。Wil…

たっぷり浴びたアイリッシュ音楽:ケルティックウーマン 9/13東京

ケルティックウーマン、6年ぶりの来日公演。 最新アルバム Voices fo Angelsをメインに。 会場は、シアターオーブ同様に距離を感じる席が多い(と個人的には思っている)オーチャードホール。Celtic Woman - Danny Boy (1 Mic 1 Take) 今回はバルコニーのかな…

さらっと出てきてバシッときめてくすがすがしさ:THE LIPSMAX 9/5@下北沢440

THE LIPSMAXは女性3人構成のロカビリーロックバンド。 ロカビリーがなんたるかは詳しく知らないけど、とにかくこのバンドはロカビリーにあたるらしい。 音数少ないのに各々かっこいい音と声をアウトプットするバンド。Devil's Sisters / THE LIPSMAX - LIVE@…

よりどりみどりの女神ボイス:Celtic Woman

ケルティックウーマンといえば、たぶん一番話題になったのは、荒川静香さんがフィギュアのエキシビションかなにかで使ったときかな。 曲はYou Raise Me Up、私もたぶんこのときに彼女らを知った。 2000年代に中心に聴いていたので最近のメンバーやラインナッ…

昔は情報量の多い声、今はどこか目指すところが明確な声:Salyu

ここのところライブに行く回数が減っているのだけど、それでも平均かそれ以上にライブには行っていると思う。 好きな歌手やバンドはいくつかいる中で、しばらく離れていても戻ってきて聴きたくなって、聴いたら聞いたで「やっぱりすごい」と思う声の持ち主。…

忘れ去るにはもったいない:Three Phantoms 3/18@The Parisian Theatre(Macau)

タイトルどおり。 しばらく前の感想をふいに思い出して、でもそのときのことをほとんどメモに残していなくて、「素敵な声だな」とか「この曲印象的だったな」とかいろいろ感じたことをなくしてしまうのはもったいないなと思って今書く。MamiTv帶您欣賞-【3…

自身に近くて等身大な歌声:Gina Beck

またまたWicked女優だけど、今回はWEと北米ツアーでグリンダを演じていたGina Beck。 Ruler of My Own- Stars of the West End Sing the Songs of Steven Luke Walker (The Young Victoria)彼女のことは2013年夏にロンドンへ行った時にHayleyエルフィーと一…

なにかとリフが素晴らしい:Alyssa Fox

ほんとはGina Beckのエントリを書いてる途中だったのだけど、遅ればせながら嬉しいニュースを知ったので。Alyssa Fox's LAST Defying Gravity on the 2NT【Alyssa Fox、「Frozen」のエルサ(スタンバイ)役に決定!】 http://www.playbill.com/article/full-ca…

何度も出てくる「わからない」:ミュージカル パレード 5/21マチネ

YouTubeで最初観たときは難しい曲に日本語がうまくのってない気がしたし、 高い声で歌いそうなのは堀内さんしかいなさそうだったので、パスのつもりでいた。 でも初日にあがってきた感想やらレポやらを読んでなんだか行くべきな気がしてきて結局速攻行っちゃ…

なめらかな薄氷のような癒しボイス:Katharina Kurzweg

Katharina Kurzwegさん。 なんて読むのか全然わからない。 ドイツ語わからないので。 カザリナさんでいいのかな。 "Gott deine Kinder" aus dem Musical "Der Glöckner von Notre-Dame" この方のことはさっき知った。 月曜早々仕事でへとへとで、 何か、何か…

キュートと迫力を併せ持つストレートボイス:Hayley Gallivan

Hayley Gallivan & Gina Beck - Defying Gravity 29.04.2013 - YouTube 初のロンドン旅行は2013年夏に1週間ほど。 その短い滞在中にWickedは2回観た。 チケットは当日劇場窓口で買うことにしていたこともあって、 「ちゃんとチケット買えるかわかんないし、 …